もくじ
☆YUGIMUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園
★ゆぎっこの世界
ゆぎっこの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2020年 6 月7 (日) 版

☆保育スナップ 3 自然との関わりを、楽しんで!!
 子ども達の分散登園は順調で、砂、水、散歩での自然との関わりを、楽しんでいます。とにかく外遊びを待ち望んでいたようです。1クラス少人数なので担任の先生とたっぷり会話したり、友達と一緒に遊べることが嬉しい様子です。
 年長組は、待ちに待った、米作り「田植え」ができました!今年は出来ないかと思っていましたが、里山クラブの皆さんのご協力で、米作りを始めることができました。子ども達は田んぼの土の感触が気持ち良かったようです。稲を浅すぎず深すぎず、植えていきます。豊作を願って、感謝感謝の「田植え」になりました。
                               園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育)
お母さんと一緒に登園
おままごと道具を並べて
早速砂遊び
散歩に出かけてのびのびと
土手を登ったり降りたり
お花摘んだよ
年少組(ひよこ)・分散登園
今日からよろしくね
クラス専用の砂場で
水を入れたり裸足になったり
山を作ったり
おままごとしたり
ボルダリングやアスレチックで
ホースのシャワーでキャー
綺麗な花を見つけたよ
シロツメクサを見つけて
年中組(ひばり)・分散登園
園庭で泥遊び
泥遊びに没頭して
大きな砂場で友達と
園庭で始業式を
散歩道でいろいろ発見
見つけた物で友達と会話を
ダンゴムシ見つけたよ
ウレタン積み木をホール一杯に
ダイナミックに遊びます
年長組(つばめ)・分散登園
始業式・いっぱい遊ぼうね
園庭の梅の木で収穫
下で梅を実を受け取り
今日は待ちに待った田植え
今年は親子で体験
塩爺の話を聞いて始めます
浅からず深からず
優しく苗を植えつけ
後ろに下がって次々に
水路で足を洗ったり
生き物たちを探したり
田んぼの生き物を集めて観察