もくじ
☆YUGIMUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園
★ゆぎっこの世界
ゆぎっこの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2019年 2 月 10 日(日) 版

☆保育スナップ 41  実体験が表現を豊かに!!
 全園児が、総合活動「劇ごっこ」「劇づくり」に取り組んでいます。絵本を通して幼児なりの文学体験をします。それを動作にしたり、セリフを自分たちで作ったり、道具を作ったりと、虚構の世界をみんなで作り上げていきます。
 劇作りのひとつとして、実体験をする取り組みを通して、よりイメージが湧くようにいろいろ体験しています。古民家に行って、囲炉裏を囲んであったかい、火が赤々と燃えているのを見たり、水がめや鴨居、敷居を見て「僕ん家と全然違う」と興味深気でした。キビ団子、粟のご飯、米がほとんど入っていない重湯は「まずーい」。天秤棒を担いでみたり、いろいろ体験しています。

                             園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育)
砂遊び大好き
砂場に水を入れて
裸足でも冷たくないよ!
仲良く絵本を見て
ヘビの綱をよけたり
踏まないように跳び越えたり
大きなカブを抜こう
劇ごっこをたっぷりと
公園で思いっきり駆けます
年少組(ひよこぐみ)
クラスの砂場はいつも人気
水を入れるとイメージが膨らんで!
ドロ団子を作ろう
お面をかぶって缶ポックリ散歩
劇ごっこ楽しい!!
劇で使う大道具をみんなで色を
かまどの日・筑前煮
薪で炊いたご飯は美味しい
石窯でパンを焼いて
年中組(ひばりぐみ)
古民家で囲炉裏を囲んで
温かいお汁粉をご馳走になって
古いお家の作りや道具を見学
きび団子を作って食べてみよう
桶から柄杓で水やり
今日はお母さん達と味噌作り
良くお話が聞けているね
大豆をよくこねて
味噌玉をつくります
年長組(つばめぐみ)
ダイナミックに砂遊び
イメージを共有して
折り紙で多面体を作ろう
編み物・何ができるの
竹馬の高さを自分で調節
コマ名人を目指して
将棋・どっちが勝つかな?
劇で使う大根に色を
釜戸給食・五目豆煮・お替わりしよう
▲上に戻る