もくじ
☆YUGIMUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園
★ゆぎっこの世界
ゆぎっこの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2018年 12 月 9 日(日) 版

☆保育スナップ 34  小さい人への優しさ、大きい人への憧の心が育つ!!
 作品展の後は異年齢交流、縦割り活動の充実があります。年中組の大型動物を園庭に出して、実際に乗ったり動物園ごっこが始まります。入場券を作ったり、切符を切ったりもします。まず自分たち年中組が楽しんだ後、他の学年を招待して楽しませてあげます。「作ったもので遊ぶ」まさに、自分達で作った動物で遊ぶ、動物園ごっこで楽しんでいます。。年長組のジオラマの動物園に、年中組が招待されて動物園の案内をしてもらい、工夫したところちょっと難しかったところなど、ペア同士で交流しています。
 年少組のパン屋さんごっこや、バスごっこに、たまご組が遊びに行って、パンを買ってイートインコーナーでは食べてみたり、バスに乗せてもらったりと楽しい交流が行われています。
 異年齢の交流を通して、小さい人への優しい気持ち、大きい人への憧れなど、心が育つことも大切に考えています。
                             園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育)
年少さんに招待されて
パン屋さんへ
レジでお金を払って
年中さんに招待されて
大型動物園で
動物さんに乗って遊んだよ
鈴やカスタネットで
音楽に合わせて
作ったバチで太鼓をたたこう
年少組(ひよこぐみ)
年中組さんに招待されて
ホールの動物園で
いっぱい乗って遊んだよ!
パン屋さんにたまご組を招待して
ホールで雑巾がけで高ばい
園の山の畑にでかけて
種から育てた大根を
収穫しました
大根葉を炒めて食べたよ
年中組(ひばりぐみ)
動物たちを園庭に運んで
まず自分たちが
乗って楽しんだよ
招待状を作って
ホールで動物園を開園
年少さんが大喜び
縄跳びしているところを油粘土で
マツボックリでクリスマスツリーを
12月生まれの誕生会
年長組(つばめぐみ)
年中さんを招待して
ジオラマ動物園の説明と
工夫したところを伝えて
動物園を話し合って解体
毛糸で編み物
コンニャク作りを見学して
刺身にして色々な味を楽しんで
本式のお茶室で
作法通りにお抹茶を
▲上に戻る