もくじ
☆YUGIMUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園
★ゆぎっこの世界
ゆぎっこの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2018年 2 月 25 日(日) 版

☆保育スナップ 46 年中さんは可愛いく、のびのびと劇を楽しんで!
  幼稚園の梅の木もよい香りを放ち、春らしい日が増えてきました。年中組の劇を、クラス毎に保護者の皆さんに見ていただきました。演じる子ども達と見る人が同じ目線になるよう、舞台を使わずにフロア劇にしています。
 恥ずかしい、ドキドキすると緊張していますが、劇の世界に入って、時々年中組らしい等身大な姿もあり、可愛いく  のびのびと劇を楽しんでいました。 1組は「ばばばあちゃんのあひるのたまご」2組は「かにむかし」3組は「もりのなか」でした。
 たまご組は、親睦会として「おおきなかぶごっこ」を一緒に楽しみ、すいとんや、ケーキを作って食べたり、雛人形を作って、親子で充実した時間を過ごしました。
                                     園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育)・参観
おおきなかぶを
ともだちと一緒に楽しんで
お母さんと一緒に
おおきなかぶごっこをしたよ
楽しかった!
すいとんとケーキを作って食べたよ
ひばり1組・参観「ばばばあちゃんのあひるのたまご」
ばばばあちゃんがかえってきて
たいへんたいへん!
ばばばあちゃんが病気なんだって
病気でウンウンうなってるって
美味しい物を持って
お見舞いに行こう!
あひるが飛び込んできて
温めてあげたよ
誕生バーティーをしょう
ひばり2組・参観「かにむかし」
柿の種を育てて
柿の実を採ろうとして、気が急いて
さるがもいでやろうと
あおい柿の実を投げられて
仇討ちに出かけよう
パンパン栗や蜂、牛の糞たちが
さるのばんばにやってきて
さるがかえってきて
さるはへしゃげたそうな!
ひばり3組・参観「もりのなか」
帽子をかぶりラッパをもって!
ライオンや動物たちが
もりのなかを歩いていくと
ボクの散歩についてきました
さるがボールで遊んでいて!
ボクはラッパを吹きながら
一休みしよう!
ハンカチ落としを楽しんでいると
目を開けたらそこにお父さんが
▲上に戻る