もくじ
☆YUGIMUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園
★ゆぎっこの世界
ゆぎっこの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2018年 2 月 11 日(日) 版

☆保育スナップ 44 イメージを共有しながら、言葉や動作、表現を!!
  今子ども達は、劇の取り組みをしています。絵本・文学作品を筋書きの理解だけでなく、登場人物の像を描き、場面の情景、その時の思いも十分話し込み、イメージを共有しながら、言葉や動作、表現をクラスで作り上げ劇にします。
 今週は、絵本のイメージが広がるよう、いろんな体験をしてみました。古民家に出かけて、囲炉裏や鴨居などを見て、お汁粉を食べたり、熱々のお饅頭を作って食べたり、剣術、藁で蓑を作る所を見たり、べっこう飴を作ってなめたり、きびだんごを、作って食べてみたりと体験しています。

                                     園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育)
どろどろ、気持ちいいよ!
鬼はそと福は内
豆まきしたよ!
糊を使って
色んな色を貼ろう
のんびりゆったり散歩
テラスは大人気
積み木は面白いね
巧技台を使って
年少組(ひよこぐみ)
糸引きゴマに夢中
紐をこう巻いて
回った回った
頭をすり寄せてコマの動きを
めざしを焼いて食べよう
年の数だけ豆を食べて
鬼は外!!・・・・・
かまどの日 自分でよそって
和食文化の大切さを
切り干し大根の煮付けが美味しい
お面をかぶって劇ごっこ
てぶくろの中に入って
年中組(ひばりぐみ)
テラスにめざしを焼くいい匂いが
食べて元気になろう!
節分の文化を大切に
きびをといで
きび団子にして
以外と美味しい!
雪が残る公園へ
冬枯れした山道で
木漏れ日の林を抜けて
古民家に出かけて昔のくらしを
謎のおばあさんと囲炉裏を囲んで
お汁粉をご馳走になったよ!
劇ごっこで使う木を作ろう
大きな木のある森の中
絞り染めをお弁当包みに
年長組(つばめぐみ)
めざしを自分たちで焼いて
頭からガブリ!
健康に過ごせますように!
クラスのお父さんが
剣道の竹刀(しない)の扱いを
クラスのおじいさんが蓑傘を
身につけて劇を
ほかほかの饅頭を作ろう
せいろで蒸かして
あんこがとろけるおまんじゅう
べっこう飴を作ろう
透き通っていて甘いね
▲上に戻る