もくじ
☆YUGIMUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園
★ゆぎっこの世界
平成29年度(2017年度)「もくじ」に戻る

こどもの世界

2017年 11 月 19 日(日) 版

☆保育スナップ 34 年中組は始めての協同の活動で話し合い!!
  年中組は今迄、グループの名前を決めたり、運動会の玉入れの作戦を話し合って来ました。大型動物では、動物ができるまで話し合っていきます。年中組にとっては、初めての話し合いになります。
動物の形が出来てくると、具体的に何が必要か見えてくるようで、少しづつやりとりが出てきています。どのグループも大人が入りながら「今何をやろうとしているか?」「グループの友達はどんなアイディアが浮かんだか?」など橋渡しは必要です。始めての協同の活動です。少しづつ進んでいければと思っています。
 例えばこんな話し合いをしています。
「うーん なんかね1人じゃなくて、何人か乗せたい」とBちゃん「そうだね」とN君。「いいねー」と箱を加えました。「足どうしよう…後ろに2つ付ける?」「そしたら強くなるよ」とN君。「でも6本かあ…」とBちゃん。「昆虫になっちゃう」とA君。さて「サーバル」はどうなるか楽しみです。
 
                                     園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育)
落ち葉の散歩道
八角砂場でたっぷりと!
机を持ち出してお料理?!
ハサミの一回切りをいっぱい
ビニール袋に入れて風船遊び
粘土で細長ーく
コロコロ丸めたり
小麦粉粘土でも
毎週水曜日の味噌汁の日は楽しみ
年少組(ひよこぐみ)
サツマイモをホイールに包んで
たき火で焼き芋に
甘くて美味しいね!
間近にアフリカ象を見て
迫力と大きさに感動!
赤ちゃんキリンはかわいいね!
チンバンジーがいたよ
感じたままを
絵具で描きます
小麦粉を丸めて
串に刺して蒸してもらったよ
みたらし団子は美味しいよ!
年中組(ひばりぐみ)
せっせと箱を運んで
グループで考えて組み立て
水を飲んでいる所だね
テラスでも大型動物作り
丈夫にしよう
和紙を貼ってさらに強く
タッチラグビー・ディフェンスを
ボールの受けかたを
鬼ごっこみたいに
クラス毎にたき火で焼き芋
大縄跳びがブーム
スコップでイメージ通りに掘ります
年長組(つばめぐみ)
フィールドを囲んで話し合い
柵をどうしようか話し合い
動物の肉付け
色塗りが始まりました
模様を考えて
友達が図鑑を持ってきて
設計図を基に話し合って
柵の材料を選んで
話し合いがまとまって柵作り開始
花いちもんめ!
石取りケンケン
短縄をしながら大縄跳び
▲上に戻る