もくじ
☆YUGIMUSASHINO☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園!
★教師が細やかな運動指導 むさしの・もくじに戻る

速報コーナー

しなやかな体作り
○年少組        
☆年少組(3才児)の一学期の活動
  武蔵野の3才児の一学期は「体作り」「感覚遊び」「人とのコミュニケーション作り」を丁寧に取り組みました。その中でも毎日のように「リズム」遊び、「散歩」に出かけ足腰を鍛えて「歩き方」「走り方」がしっかりしてきました。
 「サーキット遊び」では平均台、鉄棒、はしご、巧技台、ロールマットなどを組み合わせていろいろな体の動きを楽しみながら「手」「足」「体」を意識して動かします。
 
『サーキット遊び』・日常の遊びを通して 基礎的な体の動きを身につけます。
バランスをとりながら!
次はぼくの番だ!
両手両足をつかって!
遊具でバランスを取って
散歩で足腰を!
鬼ごっこで俊敏さを
太鼓橋で手足の力を
自分の体を支える力を
遊びのなかで
『リズム遊び』  太鼓やピアノに合わせて体で感じて!
リズムに合わせて
雑巾がけが基本です
腰を上げて!
顔を上に向けて
カメさんみたいに
たかばいが出来るよ!
○年中組        全身を思いっきり動かして!
 4歳はとにかく遊びこむ、全身を使い、動ききったら、こころが開く。
 全身を思いっきり動かし、気持ちが解放されてくると生き生きと活動できるようになって来ます。体の動きをコントロールしたり、力を調整する機能が発達する年齢でもあります。
  ボールや固定遊具・戸板・綱などの運動遊具を使って運動するで、頭の働き、手足を一つのまとまった動きにしていく力を養います。ひとりひとりの力を確かなものにしていきながら、友だち同士、励まし合って仲間意識を育て友達との関係も作っていきます。
 
逆さにもなれるよ
両手を離しても平気
素早く確実に登る力
手と足を巧みに使って
腕の力だけで登れる
全身の神経を使って
一本抜かしができて
立ちこぎでスピードをつけて
トンボになって止まります
ドングリで足の指先まで
姿勢を崩さず持久力を
先生に大根抜かれないように
転がしドッチ
ボールを使って
変化のある道を登って
丘に登って
友達と転がって
足腰を踏ん張って
ロッククライミングに挑戦
体を回転させて反対側に
全身の脱力をして
ロールマットで前転
グループ対抗の
綱引き
園庭で思いっきり
太鼓の音に合わせて
楽しく踊ろう
水泳指導は
水に慣れることを大切に
水の中で自由に体を
▲上に戻る