もくじ
☆YUGIMUSASHINO☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園
★縦割り活動 1学期
むさしの・もくじに戻る

むさしの

○育ち合う仲間作りの第一歩! 親子親睦会
 武蔵野では親子で遊んだり、親子みんなでお弁当を食べたりしながら子供、父母、保育者が交流する機会として「親子親睦会」を位置づけています
 自分のことで精一杯だった時期を経て、少し周りが見えるようになり、友達に関心を持ちはじめ、家でも名前がでるようになって来ました。
「いつもうちの子が言っている名前の子はこの子なんだ」「お母さんはこの方なんだ」とわかりクラスの友達、お母さん達が顔見知りになって園の内外で会っても挨拶が出来るようになればと思っています
それがひいてはお母さん同士、名前を覚えたり、何でも話し合って相談したり励まし合える「仲間作り」の土台になっていくと考えています。
親子で自己紹介


◎一人一人が印象が残るように

「親子親睦会」の最初は、お母さん同士の自己紹介からはじまります。単なる紹介ではなくゲーム形式でうち解けて笑い声の絶えない、一人一人が印象が残るように工夫されていました。   どのクラスも、今までの活動にとらわれず自由な発想で取り組み、とにかく楽しそうでしたね。

◎武蔵野の保育の楽しさを体中で感じる会

 親も子も、「こんなことやったら楽しそう!」、「こんなことやってみたいな!」ということが気楽に話し合え、実行出来るのが武蔵野のいいところだと思っています。  お母さん達に武蔵野の保育の一端を体験して頂く機会にして実体験の楽しさを体じゅうで感じる会になりました。
大きな紙にタンポで絵を描こう
だんだん打ち解け合って!
サーキット遊びを

◎これまでの親睦会のアイデア溢れる内容

 ○園周辺の散策
 ○崖登り
 ○無人野菜で野菜を買って調理
 ○バター、ジャム作り
 ○砂場でどろんこ遊び
 ○米作り、かかし作り
 ○手打ちうどん作り
 ○水遊び 他

親子で折り紙を一緒に作って
お母さんたちに見守られながら!
出来た作品を紹介してもらったね
バルーンをみんなで
中に入ってクルクル回ったよ
親子の触れあい遊び
親子の絆を深めて
クラスの繋がりが広がって!
公園に出かけて親睦を!
広々とした中で親子遊び
木陰で絵本の読み聞かせ!
▲上に戻る