もくじ
☆YUGIMUSASHINO☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園
★園外に積極的にでかけます
むさしの・もくじに戻る

むさしの

園外へ積極的にでかけ、たっぷり自然を体感します!
 柚木武蔵野幼稚園の周りには公園が多くあり、また近くに山や谷戸などあり自然がいっぱいです。どの公園も広く原生林や自然を生かした環境に恵まれています。
 幼稚園はこれらを庭として日常的に利用しています。散歩や園外保育は精神衛生に良くリラックスできること、森林浴でたっぷりマイナスイオンを浴びて五感、感性を豊かにしてくれます。
入園後さっそく散歩へ
でこぼこ道、坂道いろんな道を歩きます

◎年少組は入園直後から積極的に園外へ


 泣いている子も多い時ですが、あえて部屋から飛び出して散歩に出かけて気持ちを解放させます。
 少し歩くと泣いていることも忘れてアリをジーっと観たり、タンポポやしろつめ草を摘んだり、木に登ってみたりと色んな発見が楽しさにつながり先生への信頼感も生まれてきます。
 次の日に登園すると「散歩に行こう」と子どもからでてきます。
お気に入りの木を見つけて木登り
竹藪に分け入って
階段道をズンズンと
お花がいっぱいだよ!
ジャンプして降りるよ!
池でカメや鯉との出会いが


 ◎いろんな道を歩いて足腰が丈夫に

 整備されたコンクリートの道を歩くことが多い子ども達ですが、でこぼこ道、山道、竹やぶ、じゃり道を歩いたり、段差道を飛び降りたりなどで足腰が鍛えられて巧みに体が動かせるようになってきます。
山道を楽しんで
いろいろ発見しながら


 ◎柚木武蔵野の「遠足」は

 柚木武蔵野の「遠足」は幼児期の発達を促す活動と考えて園外保育として位置づけています。その為友達や先生と一緒に行きます。行く場所も年長組は「小山田緑地」、年中組は「野津田公園」、年少組は「東中野公園」へ出かけます。子どもを中心に自然に親しみます。
 柚木武蔵野幼稚園では遠足は遠足としての本来の目的を持ち、実践しています。
虫をそーっと捕まえよう
農家のおじさんとの出会いも
フキをつんで食べたよ
思わずかくれんぼ
原っぱでかけっこだ!
ザリガニが釣れたよ!
グミをみつけて!


 ◎昔話に出てくるのどかな風景の中で

 年長組になると園バスも利用して小野路の山や稲城キャンプ場などに毎週のように園外保育に出かけます。
 昔話に出てくるようなのどかな風景の中で全身を使って遊んできます。
 柚木武蔵野幼稚園の子ども達は何もないところでも自然の中で友達と遊びを発見して楽しめる子どもたちに育ちます。
昔話の風景の中で
崖登りなんのその
木漏れ日のなかで思い思いに!
ロープを使っても急な坂です
グループで行き先を決めたり
▲上に戻る